テレビ朝日が財務省に抗議文 財務次官セクハラ否定[2018/04/20 00:05]

 財務省の福田淳一事務次官によるセクハラ問題で、テレビ朝日は財務省に抗議文を提出しました。

 抗議文は19日夜、財務省職員に手渡されました。このなかでテレビ朝日は、福田次官によるテレビ朝日記者へのセクハラ行為について優越的な立場に乗じて行われ、「到底看過できるものではない」と厳しく指摘しました。「報道機関全体にとっても由々しきことだ」としたうえで、財務省として徹底的な調査を実施し、速やかに結果を公表するよう求めています。福田次官はセクハラ行為について否定しています。