松沢新党、「希望の党」党名継承 小池都知事と確認[2018/04/26 00:05]

 希望の党の松沢成文参議院議員は東京都の小池知事と電話で会談し、新党を結成して党名は「希望の党」を継承することを確認しました。

 希望の党・松沢参議院議員:「我々は希望の党という名前を継承したい。実は小池知事にも先ほど電話をしまして、『希望の党の名前を継承して良いですか』と言ったら『良いわよ』という感じでした」
 松沢氏は小池氏に対し、民進党と合流して結成する「国民民主党」には参加せず、別に新党を立ち上げる方針を伝えました。党名は「希望の党」を継承します。小池氏は自らの新党参加について、「検討する」と述べるにとどめました。