「総理守るための説明」石破元幹事長が柳瀬氏批判[2018/05/11 23:30]

 自民党の石破元幹事長はBS朝日の番組で、柳瀬元総理秘書官が加計学園などとの面会を安倍総理大臣に報告していないと答弁したことについて「総理を守るための説明だ」と批判しました。

 自由民主党・石破茂元幹事長:「総理と加計孝太郎さんが親しいことは柳瀬元秘書官は知っている。『総理をお守りしなきゃ』という使命感だと思うが、それが対国民にとってどうなんだろうと」
 また、石破元幹事長は、官僚による不祥事などが相次ぐ背景として「政権や官邸の立場を絶対に守らないといけないという意識がある」と述べ“安倍一強”と言われる現在の安倍政権の問題点を指摘しました。また、憲法9条について、安倍総理が主張する2項の戦力不保持の規定を残したまま3項で自衛隊を明記する案について「論理としてはどう考えても通らない」と改めて批判しました。