国民民主党の代表ら 都内で初の街頭演説[2018/05/14 23:36]

 結党から1週間。国民民主党の共同代表に就任した大塚耕平氏と玉木雄一郎氏が初めての街頭演説を都内で行いました。

 国民民主党・大塚耕平共同代表:「今の政権、どうですか。まず議論をしようにも事実を公開しないんですから。公開をしないどころか改ざんですよ。こんなことで民主主義国家と言えるのか」
 国民民主党・玉木雄一郎共同代表:「良い政党ができました。良い仲間が集まりました。我々は対決よりも解決。もちろん、おかしな政策やおかしな政権にはしっかりと対決姿勢で望んでいきます」
 国民民主党は、民進党と希望の党が合流してできましたが、45人もの国会議員が参加を見送りました。さらに、先週末、一部の報道機関が実施した世論調査では、国民民主党の支持率は1%前後となりました。玉木共同代表は「自分たちの思いを訴えれば理解をしてくれる人が増える」と強調していて、今後も全国で街頭演説を続ける考えです。