“カジノ法案”衆院通過 与党などの賛成多数で可決[2018/06/19 14:15]

 安倍政権が成長戦略に掲げるカジノを含むIR(統合型リゾート施設)実施法案が19日午後、衆議院の本会議で可決されて衆院を通過しました。

 IR実施法案は宿泊施設や国際会議場、飲食店などの複合的な観光施設とともに日本で初めてカジノの設置を解禁する内容です。法案は与党と維新の会などの賛成多数で衆院を通過し、今週中にも参議院で審議入りします。国会の会期は20日までですが、与党は会期を延長して成立を目指します。野党側は「カジノで国会を延長することは認められない」と強く反発しています。

こんな記事も読まれています