麻生大臣執務室は「喫煙可」 法案成立すれば禁煙に[2018/06/22 17:24]

 麻生財務大臣と小此木大臣の執務室では、たばこが吸えるということです。

 国会で受動喫煙対策の法案が審議されるなか、野党の議員が大臣室でたばこが吸えるか質問主意書を出しました。それに対して政府は、麻生大臣と小此木国家公安委員長の執務室では大臣自身の判断で喫煙可能としていることを明らかにしました。財務省では副大臣、政務官の執務室でも喫煙できるということです。人事院の指針では可能な限り、庁舎内の全面禁煙を求めています。政府は受動喫煙対策の法案が成立すれば、すべての執務室を禁煙にする方針です。