進次郎氏「法案審議を優先的に」 国会改革訴え[2018/06/27 18:46]

 小泉進次郎議員が、スキャンダルの追及ばかりが目立つ国会の改革を訴えました。

 自民党・小泉筆頭副幹事長:「予算や法案の審議を行う委員会では、個別の『スキャンダル』案件の追及ではなく、法案審議を優先的に行うなど政策本位の審議を行うべきである」
 小泉氏ら若手議員がまとめた提言では、スキャンダルを追及する場合は「特別調査会」を設置し、委員会での法案審議に影響を及ぼさないようにするよう提案しました。また、総理大臣や閣僚の負担を軽減するため、党首討論などを増やして国会出席は合理化するよう求めています。

こんな記事も読まれています