コンビニ輸送も緊急車両 要請待たず物資支援 政府[2018/07/10 11:50]

 安倍総理大臣は西日本豪雨による生活物資の不足を解消するため、コンビニエンスストアなどへの輸送車両を「緊急車両」扱いにする方針を表明しました。

 安倍総理大臣:「支援物資輸送や復旧作業を加速させるため、道路啓開に全力を挙げるとともに、コンビニ等への物資輸送車両を緊急車両扱いとするなどの措置を講じます」
 また、安倍総理は水や食料、そして、クーラーや仮設トイレといった物資を自治体からの要請を待たずに送る「プッシュ型支援」を強化するため、今年度予算の予備費を活用する考えを表明しました。そして、生活支援チームの会合も行われ、医療体制や仮設住宅の確保、ライフラインの復旧に全力を挙げる方針を確認しました。