西日本豪雨 即応予備自衛官を300人招集へ 政府[2018/07/12 00:05]

 政府は西日本豪雨の被害に対する自衛隊の災害派遣が長期化するとみて、即応予備自衛官の招集を決めました。

 小野寺防衛大臣:「日頃、やはり現地で生活をしている地の利も明るい方々でありますので、むしろこういう方々に生活支援等の対応して頂くことも重要かなと」
 小野寺大臣は元自衛官で、普段は別の仕事をしている即応予備自衛官を300人招集し、被害の大きい広島県などで活動にあたらせることを明らかにしました。即応予備自衛官の招集は東日本大震災、熊本地震に続いて3回目です。