学校、病院など敷地内原則禁煙 法案を委員会で可決[2018/07/12 23:28]

 受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正案が参議院の委員会で可決されました。今の国会で成立する見通しです。

 健康増進法の改正案では学校や病院、行政機関などの敷地内は原則、禁煙になります。また、飲食店については喫煙ルーム以外の屋内を原則、禁煙とします。ただ、客席の面積が100平方メートル以下などの条件を満たした小規模な店では、店頭に「喫煙可能」と掲示すれば喫煙を認めます。改正案はこの国会で成立する見通しで、東京オリンピック・パラリンピックが開催される前の2020年4月から施行されることになります。