国民民主党代表選9月4日に 電子投票の導入を検討[2018/07/18 20:56]

 国民民主党の代表選挙が9月4日に行われることが決まりました。9月下旬に行われる自民党の総裁選挙よりも前に設定することで、党の存在をアピールする狙いがあります。

 代表選挙は8月22日に告示され、9月4日に投開票が行われます。立候補に必要な推薦人は国会議員を20人から10人に減らし、新たに地方議員を10人加えます。その他、インターネットを使った電子投票を導入することも検討されています。国民民主党は民進党と希望の党が合流し、今年5月に結党したばかりですが、支持率は1%台と低迷しています。現在は民進党出身の大塚代表と希望の党出身の玉木代表の共同代表制を敷いていて、次回の代表選挙では玉木代表を推す声が上がっています。