私有地のがれき撤去費用を全額還付へ 広島市[2018/07/22 18:49]

 西日本豪雨で被災した住宅のがれきなど私有地の災害廃棄物について、広島市では個人が撤去した際の費用を全額還付する方針を決定しました。

 広島市では環境省の補助金制度を利用して、私有地に流れ込んだ流木や壊れた住宅などの災害廃棄物を住民が自分で重機を使って撤去したり、業者を雇って処理した際の費用を全額還付することを決めました。還付を受けるには撤去費用の領収書と現場の写真が必要になります。政府が費用の9割以上を負担し、残りを広島市が負担することになります。環境省では他の自治体に対しても、この補助制度の活用を呼び掛けています。

こんな記事も読まれています