「選挙応援は誰よりも」石破氏が貢献度をアピール[2018/07/27 00:05]

 自民党の石破元幹事長は、9月の総裁選に関して「選挙の応援は誰よりもやっている」と自民党議員への貢献度をアピールし、支持を訴えました。

 自民党・石破元幹事長:「他派閥でもご要請があれば、必ず選挙の応援に行く。最も大切なのはその人が議員であるかないか、それを決める選挙のお手伝いだと思っています。それは誰よりもやっている。そういう自負は持っている」
 石破氏は総裁選に出馬する意欲を示していますが、他の派閥から支持する動きは出てきていません。石破氏の周辺は、無派閥の議員や安倍政権に批判的な議員から支持を集めたい考えです。
 自民党麻生派・麻生会長:「健全な野党が育っていかない限りは、政権というものは当然のこととして絶対権力となった場合、必ず腐敗する」
 一方、麻生派は政策競争を起こすことが必要だとして、政策提言をまとめました。麻生副総理は、かねてから安倍総理大臣の3選を支持する方針を示しています。