自民党総裁選めぐり 竹下会長、きょう対応決定へ[2018/08/08 05:58]

 自民党の総裁選挙を巡って竹下総務会長は8日に派閥の役員会を開き、派閥としての対応を決定する見通しです。

 自民党・竹下総務会長:「(Q.派閥として一本化すると決まったのか?)決まったわけではありません」
 竹下会長は7日、派閥の衆議院議員を集めて意見を聞きました。出席者からは、現在の外交や経済政策を評価して「今の総裁を変える必要がない」など、安倍総理大臣を支持する意見が大勢を占めたということです。竹下会長は8日、派閥の役員会で方針を決定する見通しです。石破元幹事長支持で結束する参議院側と安倍総理を支持する声が根強い衆議院側で意見が対立していて、難しい判断を迫られています。