「自民・総裁選」石原元幹事長が安倍総理支持を表明[2018/08/09 17:07]

 自民党の石原派を率いる石原元幹事長は9月に行われる総裁選挙で、派閥として安倍総理大臣を支持することを表明しました。

 石原元幹事長:「アベノミクスによってここまで景気が拡大し、さらに所得環境も改善されるなかで、この流れをしっかりと確固たるものにしていくことが、自由民主党の政治的な責任であると。安倍総理に引き続いて政権全般を担って頂くのが、一番、日本国のためになるのではないか」
 また、石原氏は日中関係の改善についても、支持する理由として挙げました。一方で、安倍政権での財務省の不祥事や森友加計問題などについては、引き続き説明責任を果たすよう求めました。石原派12人が加わることによって自民党国会議員405人のうち、総裁選で安倍総理への支持を表明した国会議員は250人以上となっています。