これって地産?ふるさと納税 各自治体の“事情”[2018/09/11 17:04]

 「ふるさと納税」が岐路に立たされています。総務省は、返礼品のルールを守らない一部の自治体を名指して対象から外すことも視野に制度を見直す検討に入りました。

 総務省が見直しの検討を発表した、ふるさと納税。いまだ190の自治体で地場産品ではないと考えられる返礼品が見直されていませんが、そこには様々な事情があるようです。各自治体の主張です。北海道由仁町の東京スカイツリー観光チケットは、スカイツリーを運営する東武グループが町にあるゴルフ場などを手掛けているためで、ゴルフ場などの関連施設を紹介するためだということです。盛岡市は「泡盛」を用意していますが、これは沖縄県うるま市と友好都市関係にあり、お互いの特産品を紹介した流れで返礼品にしているということです。また、千葉県館山市はラベルをあしらったワインを用意していますが、これは「X JAPAN」のYOSHIKIさんの出身地が館山市であることをアピールするためだとしています。