寺田学議員 立憲に入会届を提出 枝野代表と会談[2018/09/25 12:46]

 無所属の寺田学衆議院議員が立憲民主党の枝野代表と会談し、立憲の衆議院会派に入会届を提出しました。

 寺田学衆議院議員:「野党第1党で頑張っている立憲民主党に参加して、国会の緊張感を高める、少しでも助けになればと今回の考え方に進んだ」
 寺田議員は去年の衆議院選挙で当時の「希望の党」の比例単独で立候補し、当選しました。その後、希望の党から分裂した国民民主党には参加せず、無所属で活動していました。来月下旬に召集される見通しの臨時国会を前に、前原元外務大臣の側近の小川淳也議員ら無所属の野党議員が野党第1党の立憲民主党の会派に入る動きが相次いでいます。

こんな記事も読まれています