携帯料金引き下げなど競争促進策 年内に答申へ[2018/10/12 19:17]

 政府の規制改革推進会議は携帯電話の料金引き下げにつながる競争促進策をまとめ、早ければ年内にも答申を出すことを決定しました。

 安倍総理大臣:「チャレンジを阻む岩盤のように固い規制や制度を打ち砕き、改革を進める。安倍内閣の決意はゆるぎない」
 規制改革推進会議では、緊急に取り組む事項として携帯電話の料金の引き下げにつながる企業間の競争を促進させると明記しました。また、全国の小中学校でインターネットを活用したプログラミングや英会話などの教育を促進する方針です。今後、具体策作りを進めて早ければ年内に答申を公表します。また、小学生を預かる放課後児童クラブを利用しやすくするほか、農業でのドローン活用策などをまとめる予定です。