消費増税対策でポイント還元 6割“評価せず”[2018/10/22 05:54]

 安倍政権が消費税率10%への引き上げの際に2%分のポイント還元を検討していることについて、6割以上の人が評価していないことがANNの世論調査で分かりました。

 来年10月に消費税率を10%に引き上げることについて「支持する」と答えた人は41%、「支持しない」とした人は47%と支持しない人が上回りました。また、政府が増税後の買い控え対策として、中小の小売店でキャッシュレス決済で買い物をした場合、2%分のポイント還元を検討していることについて、63%の人が「評価しない」と答え、「評価する」とした人は26%にとどまりました。一方、沖縄のアメリカ軍普天間基地を沖縄県名護市辺野古に移設する工事について「進めて良いと思う」とした人は28%にとどまり、「良いと思わない」と答えた人が51%に上りました。なお、安倍内閣の支持率は39.3%と横ばいでした。