携帯料金の値下げ 「来年10月ごろ目指す」菅長官[2018/10/22 11:55]

 菅官房長官は自らが主張する携帯電話料金の4割引き下げについて、来年10月ごろの実現を目指す考えを強調しました。

 菅官房長官:「来年の10月に楽天が申請をしてサービスすることが決まっていますので、そこまでの間にできることは競争が加速して3社の寡占状況はなくさなきゃならない」
 菅長官は「事業者間の競争が働く仕組みを作ることが政府の責任だ」と改めて強調しました。大手3社が公共の電波を利用しているにもかかわらず、高い利益率にあることや料金プランが分かりにくいことなどから、4割値下げする余地があると指摘しています。

こんな記事も読まれています