「元号」の商標登録不可へ 政府が審査基準見直し[2018/11/05 15:05]

 菅官房長官は来年5月1日に元号が変わるのを前に、「元号」を商標登録できないように審査基準を見直す方針を明らかにしました。

 菅官房長官:「特に元号は過去も含めて商標登録できないことを明確にすべく、来年2月を目途に商標審査基準の改定を検討している」
 今の基準では、商標が「今の元号」と認識される場合には登録できないことになっていて、「平成」は今は商標登録できません。政府は次の元号を事前に公表する方針ですが、今の基準のままでは元号が変わる直前に「次の元号」が登録されたり、元号が変わった後に平成が登録されたりする可能性があります。政府は元号を利用した商法を防ぐ狙いから、新元号や旧元号も含めた元号の商標登録ができないように来年2月にも審査基準を見直す方針です。