出入国管理法改正案 きょう参議院本会議で成立へ[2018/12/07 00:05]

 外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改正案は、7日に参議院本会議で成立する見通しです。

 与党側は6日に野党側が提出した法務委員長の解任決議案を参議院本会議で否決したうえで、委員会を開いて法案を採決し、再び本会議を開いて可決・成立させる方針です。
 立憲民主党・有田参院議員:「安倍総理に技能実習生の悲惨な実態を聞いても、あっけらかん、分かりません。その程度ですよ。この人はこの問題は関心ないと思った」
 野党側は山下法務大臣の問責決議案や安倍内閣の不信任決議案の提出などを視野に入れて徹底抗戦する構えで、与野党の攻防は最大の山場を迎えます。