衆参“ダブル選挙”に備え 立憲民主党擁立急ぐ方針[2019/02/12 00:05]

 立憲民主党は全国幹事長会議を開催し、夏の参議院選挙に併せた衆参ダブル選挙に備えて候補者の擁立を急ぐ方針を確認しました。

 立憲民主党・枝野代表:「衆議院選挙の候補者の発掘についても統一地方選挙の活動を進めながらぜひ精力的に進めて頂いて、いつあちらが我慢しきれなくなって解散を打って出ても我々が大きく躍進して日本の政治の流れを大きく変えられるようにやっていきたい」
 立憲民主党は地方組織の代表者70人を集めて会議を開き、枝野代表が夏の参院選に併せた衆参ダブル選挙に備えて衆院選の候補者の公募を急ぐよう指示しました。また、統一地方選の女性候補者について、目標の4割を目指して擁立を進める方針を確認しました。