安倍総理の“極秘”会食 二階幹事長が不快感[2019/02/12 16:54]

 安倍総理大臣が自民党の石破派を除く各派閥の幹部と秘密裏に会食したことに対し、二階幹事長が「内緒でやるほどのことじゃない」と不快感を示しました。

 自民党・二階幹事長:「皆、愉快に思いますか。どうでもいいことだけども。そんなこと内緒でやるほどのことでもないじゃない」 
 安倍総理は先週、総裁選で支持を受けた派閥の幹部を公邸に招いて会食をしましたが、出席者は裏口から入るなど極秘に行われ、対立陣営だった石破派は呼ばれませんでした。これに対し、二階幹事長は自身にも報告がなかったとしたうえで、「仕切った人は反省してると思う」と苦言を呈しました。この会食を巡っては、石破元幹事長も「堂々とやるべきだ」と批判しています。