「困るんです」橋下氏涙 堺屋太一さんに“お別れ”[2019/02/17 17:51]

 8日夜に多臓器不全で亡くなった作家の堺屋太一さんの葬儀・告別式が営まれ、菅官房長官や橋下徹前大阪市長ら多数の著名人が参列しました。

 堺屋氏は東京大学を卒業後に当時の通産省に入り、1970年に行われた大阪万博の開催に携わりました。在職中に作家デビューし、退官後には閣僚のほか、大阪市の特別顧問などを歴任しました。
 橋下徹前大阪市長:「大阪の橋下です。先生、これはいけませんよ、本当に。先生には2025年、大阪万博のテープカットに立ってもらわなきゃ困るんですよ」
 告別式には菅官房長官のほか、石原元東京都知事ら政財界の大物が駆け付けました。