不正統計問題 点検検証部会が初会合[2019/02/20 00:05]

 政府の不正統計問題を受け、総務省の統計委員会に設置された点検検証部会が初会合を開き、6月にも再発防止策をまとめる方針を決めました。

 点検検証部会は政府統計が適切に調査されているかを検証するため有識者で構成されています。総点検は政府が重要だとする56の基幹統計と233ある一般統計が対象です。ただ、厚生労働省の毎月勤労統計と賃金構造基本統計については、特別監察委員会などの検証作業が終わった段階で点検に入るとしています。部会では総点検の結果を踏まえ、6月から7月に再発防止策をまとめる方針です。