自民党 衆院選の公約260について9割以上で成果[2019/03/08 00:06]

 自民党は前回の衆議院選挙で掲げた約260の公約について、9割以上は成果を上げたとする報告をまとめました。

 自民党・岸田政調会長:「ぜひ、参議院選挙の公約づくりという具体的な成果につなげていきたい」
 公約の検証は各項目の進捗(しんちょく)状況を6段階で評価しました。257ある項目のうち240の項目は「成果を上げていることが確認された」とまとめました。残る17の項目については「具体的な成果は今後、期待される」と位置付けて部会に差し戻し、政策の見直しを指示したということです。一方で、それぞれの公約の個別の評価については「内部資料」だとして公表しませんでした。