河野外務大臣 日韓関係「何とかせにゃいかん」[2019/03/10 07:04]

 河野外務大臣はレーダー照射問題など悪化が続く日韓関係について、関係改善を図っていく考えを改めて示しました。

 河野外務大臣:「どうも最近、日韓が色々難しい情勢になりまして、これは何とかせにゃいかん、こう思っているわけでございます」
 そのうえで、河野大臣は「政府同士は難しい状況だが、日韓それぞれの国を訪問する人数は合わせて1000万人を超えた」と民間の交流の拡大に期待したい考えを強調しました。さらに、河野大臣は北朝鮮との国交正常化やロシアとの平和条約締結について「戦後の後始末をしっかりしたい」と拉致問題や北方領土問題の解決に向けての意欲を改めて示しました。