無所属の鷲尾英一郎氏 自民への入党に向け最終調整[2019/03/14 20:44]

 野田佳彦内閣で農水政務官を務めた無所属の鷲尾英一郎衆議院議員が自民党への入党に向けて最終調整に入ったことが分かりました。

 鷲尾議員は2005年の衆議院選挙で初当選し、おととしの衆議院選挙では無所属で立候補して当選しました。選挙区は新潟2区で、自民党・細田派に所属する細田健一元農水政務官が比例代表で復活当選しています。来週にも自民党入党に向けた党内手続きに入る見通しです。今後は選挙区調整が課題となります。自民党入党が実現した場合、鷲尾議員は当面、無派閥で活動した後に二階派への入会が取り沙汰されています。

こんな記事も読まれています