鷲尾氏が自民に入党届 同選挙区議員の派閥に波紋[2019/03/20 19:13]

 無所属だった鷲尾英一郎衆議院議員が自民党に入党届を提出しました。

 鷲尾議員:「『(二階幹事長から)しっかり党勢拡大に邁進(まいしん)するように』というお話を頂いた」
 衆議院で新潟2区選出の鷲尾議員は自民党本部で二階幹事長と面会し、入党の手続きを行いました。鷲尾議員は民主党の公認を受けて初当選してから5期目を迎えていますが、自民党幹部は新潟2区での公認も含め、あらゆる可能性があるとしています。一方で、同じ選挙区には比例代表で復活当選した自民党の細田健一議員がいて、過去には3度、議席を争っています。細田議員が所属する派閥の幹部は緊急の会合を開き、今後の対応を協議しました。
 細田派・下村事務総長:「2区について、細田健一がこれからも衆院選で出るということについて、しっかりと守っていく」

こんな記事も読まれています