相次ぐ自民入党 「納得いかない」青年局で疑問の声[2019/03/22 17:20]

 野党議員の自民党入党を巡って若手議員から疑問の声です。

 自民党・佐々木青年局長:「何だ、苦しい時に自民党を批判していた人たちが今さらになって自民党入ってくるんだと。おかしいんじゃないか。これは納得がいかないんではないかなと」
 細野元環境大臣や鷲尾衆議院議員の自民党入党に向けた動きが相次いでいることを受け、自民党の青年局が会議を開きました。会議では、入党の手続きのプロセスが曖昧(あいまい)だとの意見が相次ぎました。青年局は地方の意見も聞いたうえで、入党のルールを明確にするよう来月中に執行部に申し入れる方針です。

こんな記事も読まれています