新元号は官房長官が1日昼ごろに 総理は談話発表へ[2019/03/26 10:30]

 政府は来月1日に発表する新しい元号について、平成の改元の前例に倣って官房長官が発表する方針を固めました。

 新しい元号の発表については、平成の改元の際に当時の小渕官房長官が発表した前例を踏襲し、菅官房長官が政府の職員が墨で書いた元号を掲げて発表する見通しです。来月1日の手続きは午前中から始まります。有識者の意見を聞く会議から菅長官が新しい元号を発表するまで2時間程度を想定していて、発表は昼ごろとなる方向です。また、安倍総理大臣は元号を受けて談話を発表する意向を固めました。談話には新しい元号に込めた意味などが盛り込まれる見通しです。