「令和」は有識者懇談会メンバーに“最も人気の案”[2019/04/01 12:23]

 新元号が「令和」と発表されました。

 (政治部・吉野真太郎記者報告)
(Q.安倍総理大臣の談話を聞いてどのように感じた?)
 最近、安倍総理は桜を見る機会があったりしましたが、その際に「夢や希望の咲き誇る時代にしたいです」など次の時代を意識された発言が多く、1日の談話でも万葉の時代、各階層の人々から詠んだ歌集が万葉集であって、次の時代に引き継がれていったという発言もありましたので、安倍総理は時代というのをすごく意識したのかなという印象を受けました。万葉集ということで、日本人にとってもすごく受け入れやすいようなものではないかと思いました。
 そして、有識者会議は有識者懇談会のメンバーがずっと官邸で缶詰めになっていましたが、出てきた山中教授や林真理子さんによりますと、最も人気が高い案だったということと、林さんが「テレビで令和が発表された時には拍手が上がった」と言っていましたので、選んだ人たちや意見を述べた人たちにとっても納得感の高いものだったのかなと思います。

こんな記事も読まれています