進次郎氏、介護の現場でもペーパーレス化推し[2019/04/15 18:47]

 介護現場の「書類負担ゼロ」を目指す考えを示しました。

 自民党・小泉厚生労働部会長:「現場のこういった事務作業とか事務負担、この十数年間、改善されてきた印象か」
 介護付き老人ホーム職員:「なかなか書類多いなというイメージですね」
 自民党の小泉厚労部会長らが介護の現場を視察しました。職員の膨大な書類作成の負担を軽減するため、タブレット端末の導入を支援するなどしてペーパーレス化を進める考えを強調しました。また、自治体ごとに異なる書類の形式も統一する方針を示しました。