「東京レインボープライド」野党党首らも参加[2019/04/29 08:02]

 LGBTなど性的マイノリティーへの偏見や差別のない社会を目指すアジア最大級のイベント「東京レインボープライド」に、立憲民主党の枝野代表や国民民主党の玉木代表らが参加しました。

 28日午後、東京・代々木公園をスタートしたパレードには枝野代表や玉木代表など野党の議員を中心に、21人の国会議員が参加し、LGBTへの理解を求めました。今年の参議院選挙では、同性のパートナーがいることを公表している候補者も擁立されるなど、LGBT層の増加に政治の注目が高まっています。

こんな記事も読まれています