二階幹事長 ロシアの与党「統一ロシア」幹部と会談[2019/05/16 00:05]

 自民党の二階幹事長はロシアの与党「統一ロシア」の幹部と会談し、与党同士の議員外交を深めることで一致しました。

 自民党・二階幹事長:「一番大事なお互いの平和を守っていくという意味で極めて重要な間柄ですから、お互いに胸襟を開いて協力し合う、こういうことをやろうじゃないですか」
 これに対し、プーチン政権の与党「統一ロシア」のナンバー3にあたるトゥルチャク総評議会書記は「様々なレベルで頻繁に交流することで関係を一層、強化できる」と応じました。会談では、北方領土に関して「戦争」に言及した丸山穂高議員の発言などは話題にならなかったということです。