桜田前大臣 少子化めぐり「子ども最低3人産んで」[2019/05/30 05:53]

 震災を巡る失言で先月、大臣を辞任した桜田前オリンピック・パラリンピック担当大臣が29日、自民党議員のパーティーで「子どもを最低3人くらい産むように」と発言しました。

 桜田氏は29日、千葉市で行われた自民党議員のパーティーで、少子化問題に関連して「結婚しなくていいという女性が増えた」と指摘したうえで、次のように呼び掛けました。
 自民党・桜田前五輪担当大臣:「自分たちのお子さんやお孫さんには、最低3人ぐらい産んでくれるようにお願いして頂きたい」
 発言の後、桜田氏は「子どもを安心して産み育てやすい環境を作ることが重要だとの思いで発言した」「誰かを傷付けたりする意図はなかった」と釈明するコメントを出しました。発言の撤回や謝罪はしていません。桜田氏は先月、東日本大震災からの復興を軽視した発言で大臣を辞任しています。