立憲・枝野代表「麻生発言は選挙の争点」[2019/06/08 22:31]

 立憲民主党の枝野代表は、麻生財務大臣が「老後2000万円の貯蓄が必要」などと発言したことについて、夏の参議院選挙の争点にしていく考えを示しました。

 立憲民主党・枝野代表:「(2000万円貯蓄できない)そういう人たちが圧倒的多数であり、それをどうするのかというのがあなた(麻生大臣)の仕事なんだと、そのことを自覚が全くなかったということははっきりしていると思います。この姿勢そのものが争点だと」
 枝野代表は、また「この夏の選挙は衆参ダブル選挙になるとの確信を持っている」と強調しました。そのうえで、衆議院の小選挙区で国民民主党など主要野党との選挙協力について「順調に進んでいる」と述べ、水面下で調整していることを明らかにしました。

こんな記事も読まれています