蓮舫氏「めちゃめちゃなこと言ってる」麻生氏を批判[2019/06/10 19:14]

 立憲民主党の蓮舫副代表は、老後資金に関する金融庁の報告書を麻生財務大臣が冒頭しか読んでいなかったことについて「読んでない人がめちゃめちゃなことを言っている」と厳しく批判しました。

 立憲民主党・蓮舫副代表:「一番驚いたのは、5分で読める報告書です。それを担当の麻生大臣が読んでいなかったというのに驚きました。しかも都合よく解釈し、25万円あれば豊かな生活ができるから5万足りない。そこは赤字と言ったのが不適切と言ってたんですが、この報告書のどこにも25万円が豊かな生活の額だというのは書いてありません。読んでない人がめちゃめちゃなことを言っている、びっくりしました」「(Q.総理は結構、声を荒げて答弁されていたが、姿勢については?)内閣総理大臣として器が小さい。小さすぎると思いました」
 蓮舫副代表は引き続き予算委員会の開催を強く求め、「老後資金2000万円問題」を徹底追及する考えを示しました。