捨て犬、捨て猫を防止 マイクロチップ装着義務化へ[2019/06/12 18:44]

 犬や猫にマイクロチップの装着を義務化する法律が成立しました。

 参議院本会議で与野党全会一致で可決・成立した改正動物愛護法は、捨て犬や捨て猫を防ぐためにマイクロチップの装着を義務化します。マイクロチップはブリーダーから飼い主に販売されるまでの間に埋め込むことが義務付けられ、改正法の公布から3年以内に施行されます。また、動物虐待の罰則も強化され、ペットを殺傷した場合は5年以下の懲役、または500万円以下の罰金に引き上げます。