いずも&レーガンで訓練 南シナ海舞台に中国けん制[2019/06/12 19:16]

 海上自衛隊は、護衛艦「いずも」が南シナ海でアメリカ海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」と共同訓練を実施したと発表しました。

 10日から3日間行われた南シナ海での日米共同訓練には今後、改修して事実上の空母となる海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」とアメリカ海軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」が参加しました。戦術面での連携強化が目的ですが、背景には日米両国の象徴的な艦船が南シナ海でそろって訓練することを通じ、海洋進出を強める中国を牽制(けんせい)する狙いがあります。先月には、来日したトランプ大統領がいずもと同じ型の護衛艦「かが」に乗艦するなど、日米両政府は中国を念頭にした安全保障面での協力を強化しています。