菅官房長官 参院選に向け野党をけん制[2019/06/16 23:15]

 菅官房長官は秋田市で開かれた自民党の会合で講演し、夏の参議院選挙に向けて野党共闘を強く牽制(けんせい)しました。

 菅官房長官:「今、野党の皆さんは『全国で1人区は全部、野党共闘で戦っていく』とこういっています。『安全保障はどうするのでしょうか』って、人のことですから聞いてみたいです」
 菅長官は「国民の安全・安心を守るのが政治の役割だ」と強調したうえで、日米安全保障条約や自衛隊に対する立場が異なっているにもかかわらず、野党が参院選の1人区で候補者を一本化していると批判しました。一方で、地上型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の秋田県への配備を巡り、防衛省のずさんな調査が問題となっていますが、菅長官は講演で言及しませんでした。