参院選「投票に行く」85% ANN世論調査[2019/07/15 10:40]

 21日に行われる参議院選挙の投票に行く考えの人が85%に上ることがANNの世論調査で明らかになりました。

 調査は13日と14日に行いました。それによりますと、参議院選挙の投票に「必ず行く、すでに投票した」と答えた人が63%、「なるべく行く」という人が22%に上りました。今回の選挙で憲法改正を進めたい政党が発議に必要な3分の2を確保した方が良いかどうか尋ねたところ、「良いと思う」人が40%、「思わない」という人が37%と意見が分かれました。ただ、憲法9条については、改正に賛成と答えた人が33%にとどまったのに対し、反対は59%に上りました。また、政府が韓国に対して半導体の材料などの輸出規制を強化したことについては、60%の人が「評価する」と答えました。一方で、日韓関係については「改善する必要があると思う」と答えた人が6割を超えました。