参院の山東議長らが就任会見「憲法改正議論を」[2019/08/02 09:54]

 新しく選出された参議院の山東昭子議長と小川敏夫副議長が就任会見に臨み、憲法改正についての「議論をすべき」との認識を示しました。

 参議院・山東昭子議長:「できるだけ参議院のなかでの憲法審査会などは活発に動くことを期待しております」
 参議院・小川敏夫副議長:「憲法改正そのものを否定するものはあり得ないと思います」
 憲法改正を巡り、正副議長ともに議論を進めるべきとの考えを示しました。そのうえで、野党側から選出された小川副議長は「結論ありきという議論の在り方はあってはならない」と釘も刺しています。