自衛隊派遣や消費増税…約半数「反対」ANN世論調査[2019/08/19 06:12]

 日本がアメリカ主導の有志連合に参加し、中東地域に自衛隊を派遣することについて、約半数の人が「反対」と考えていることがANNの世論調査で分かりました。

 日本が有志連合に参加し、自衛隊を派遣することについて「反対」と答えた人は49%に上り、「賛成」と答えた人は32%でした。また、10月から消費税率を予定通り10%に引き上げることについて53%の人が「支持しない」として「支持する」とした39%を上回りました。日本が韓国を輸出管理上の優遇措置の対象から外したことについては59%の人が「評価する」とし、「評価しない」とした人は21%でした。なお、安倍内閣の支持率は48.1%で、先月の調査より2.2ポイント上昇しました。