「内閣改造」 防衛大臣に河野外務大臣を起用へ[2019/09/08 12:13]

 11日に予定されている内閣改造で安倍総理大臣は河野外務大臣を防衛大臣に起用する方向で調整していることが分かりました。

 安倍総理としては外務大臣経験者を防衛大臣に起用することで、GSOMIA(軍事情報包括保護協定)の破棄などで不安定化する日本、アメリカ、韓国の安全保障の分野での連携を強化する狙いがあります。また、公明党からの入閣を巡っては石井国土交通大臣を退任させ、赤羽一嘉政調会長代理を起用する意向を固めました。就任から3年を超えた世耕経済産業大臣を交代させることも固まりました。世耕大臣は自民党の参議院幹事長に起用される見通しです。