台風禍の千葉で熱中症が500人 全国数も異例の多さ[2019/09/18 17:47]

 千葉県では、熱中症による救急搬送が500人に上っています。

 総務省消防庁は、先週1週間に熱中症で救急搬送された人の数が全国で4243人に上ったと発表しました。前の週に比べて745人増え、9月としては異例の多さです。台風15号の影響で停電が長引き、エアコンが使えない場所が多くあった千葉県では498人が搬送され、全国で最多となりました。千葉県も含め、全国では4人が死亡しています。先週は全国的に厳しい暑さが続いていました。