北朝鮮ミサイル発射当時 日本海にイージス艦なし[2019/10/04 06:22]

 北朝鮮が2日、潜水艦発射型弾道ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体を発射した際、ミサイルを迎撃するためのイージス艦が日本海に1隻もいなかったことが新たに分かりました。

 日本政府はこれまで北朝鮮の弾道ミサイルを迎撃するための海上自衛隊のイージス艦を日本海に1隻から2隻、常に配備していました。しかし、政府関係者によりますと、去年の米朝首脳会談後、弾道ミサイルの発射が減ったことや短距離弾道ミサイルの発射にとどまっていたことなどを受けて今回、イージス艦の配備を見送っていたといいます。ただ、ミサイルが日本の排他的経済水域内に落下したことで、防衛省は日本海へのイージス艦の再配備を検討する方針です。