台風被害「まずまず」発言 二階幹事長は撤回せず[2019/10/15 15:05]

 自民党の二階幹事長は台風19号の被害について、「まずまずに収まった」とした自身の発言について撤回する考えはないと述べました。

 自民党・二階幹事長:「(Q.発言を撤回する考えは?)発言は撤回するもしないもないが、今後、災害復旧に対して全力を注いでいく決意だ」
 そのうえで、「発言に心を痛めている被災者もいる」という指摘については「災害に対しては発生前から万全の態勢で対応している」と反論しました。二階幹事長は13日に開かれた自民党幹部の緊急会議で、台風被害について「予測されていたことから比べると、まずまずで収まった」と発言していました。