小泉大臣「セクシー」発言 政府が答弁書を閣議決定[2019/10/15 18:17]

 小泉環境大臣の「セクシー発言」について、政府が閣議決定です。

 小泉環境大臣は気候変動問題について「セクシーであるべきだ」と発言し、その真意を記者に問われて「説明すること自体がセクシーじゃないよね」と答えていました。立憲民主党の熊谷参議院議員は「あまりに不誠実ではないか」とする質問主意書を提出しました。これに対し、政府は15日の閣議で「発言が妥当ではないとは考えていない」とする答弁書を決定しました。さらに、「直近5年間で閣僚がセクシーという単語で政府の政策を評価または形容した事例は見当たらない」としています。

こんな記事も読まれています